Pocket

パレードカレンダー

ニューヨーク市内では一年を通して様々なパレードが開催され、観光名物の1つとなっています。民族性を反映したものも多く、それぞれ特徴を持つパレードは、一つ一つ雰囲気がまったく違うものとなっており、それも楽しみの一つでしょうか。

2016年にニューヨーク市内で開催される主要パレードの一覧カレンダーとなります。
※詳細ページの情報は2015年のものが含まれています。

1月のパレード

新年が始まる1月はニューヨーク市の一年のうちでも最も寒い時期であり、また雪が降ることも多いため、大きなパレードは予定されていません。祝日となっている「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」は市内各地でイベントが予定されていますが、主要イベントは屋内での開催となっています。

スリー・キングスデー・パレード – 1月6日

スリー・キングスデー・パレード

東欧諸国では祝日にもなっているキリスト教の祭日「スリー・キングスデー(三賢者の日)」に開催されるパレードは、毎年寒い1月6日に開催され、祝日でもないため見物客は多くないものの、市内では唯一とも言えるほぼ子供だけのパレードという特徴があります。

開催日時: 2016年1月6日 11:00~
場所: アッパーイーストサイド、パレードは106丁目のレキシントンアベニューから3番街を通り、115丁目のパークアベニューまで

詳細: スリー・キングスデー・パレード (Three Kings Day Parade)

2月のパレード

2月もまだ寒い日が続きますが、今年は旧正月が2月8日となっており、チャイナタウンでは盛大な旧正月のパレードが開催されます。祝日のプレジデントデー には特にパレードは予定されていません。

チャイナタウン旧正月パレード – 2月14日

チャイナタウン旧正月パレード

チャイナタウンでは、旧正月(Chines New Year)に毎年大規模なパレードが開催されています。パレード共に様々なイベントが開かれ、アジア以外では最大の中国人人口を持つニューヨーク市で、旧正月を盛大に祝っています。

旧正月は大体1月下旬~2月下旬の間で毎年日付が変わるため、パレードの日付は毎年変更されます。また、旧正月の日(2016年は2月8日)に開催されるのではなく、旧正月の次の日曜日が開催日となっています。

開催日時: 2016年2月14日 13:00~
場所: チャイナタウン及びリトルイタリー

詳細: チャイナタウン旧正月パレード&フェスティバル (16th Chinatown Lunar New Year Parade & Festival)

3月のパレード

3月は17日のセントパトリックスデーに大規模なアイルランド系のパレードが開催されます。また、今年はイースターが3月のため、カラフルなイースターパレードも3月に開催されます。

セント・パトリックスデー・パレード – 3月17日

セント・パトリックスデー・パレード

アイルランドの聖人セントパトリック(聖パトリック)を祝うパレードで、毎年聖パトリックの命日にあたる3月17日に開催されています。セント・パトリックスデー(聖パトリックの祝日)はアイルランドの祝日ではあるもののニューヨーク市では祝日ではありません。しかし、アイルランド系移民が多いニューヨーク市のパレードは、セント・パトリックスデーのものとしては1762年に始まった世界最古かつ、世界最大のものです。

開催日時: 2016年3月17日 11:00~
場所: ミッドタウンからアッパーイーストサイド、パレードは5番街の44丁目から79丁目で開催

詳細: セント・パトリックスデー・パレード (Saint Patrick’s Day Parade)

イースター・パレード – 3月27日

イースター・パレード

イースター(感謝祭)の日には、祝賀用の華美な装飾を身につけ、様々なボンネット(帽子)を被った人たちが5番街を行進します。その服装と帽子が特徴的なパレードは、1870年代にまでさかのぼることが出来るニューヨーク市の伝統行事でもあります。

イースターも3月から4月の間で毎年日付が変わるためパレードの日付も毎年変動します。

開催日時: 2016年3月27日 10:00~
場所: ミッドタウン、パレードは5番街の49丁目から57丁目で開催

詳細: イースター・パレードとイースター・ボンネット・フェスティバル (Easter Parade and Easter Bonnet Festival )

4月のパレード

4月は気候も暖かくなり、下旬には花見の季節ともなりますが、今年はイースターが3月ということもあり、市内では特にパレードは予定されていません。

5月のパレード

外出にも最適な季節となる5月は、夏の始まりを意識させる最終月曜日のメモリアル・デーに、5区内でそれぞれパレードが開催されます。

メモリアルデー・パレード – 5月30日

メモリアルデー・パレード

戦争や軍事行為で亡くなった米国の軍人を追悼するメモリアルデーには、市内5区でそれぞれ英雄たちを称えたパレードが開催されます。規模ではクイーンズのものが最大と言われていますが、ブルックリンのパレードも約150年の歴史を持ち、マンハッタンでも小規模なパレードが開催されます。

メモリアルデーは毎年5月の最終月曜日となっています。

開催日時: 2016年5月30日 時間はパレードごとに異なる
場所: 市内各地

詳細: メモリアルデー・パレード (Memorial Day Parade)

6月のパレード

公園での映画祭など、夏の恒例イベントも多く始まる6月には、市内でも最大規模のパレードであるナショナル・プエルトリカン・デー・パレードが開催されます。6月には特定の祝日はありません。

ナショナル・プエルトリカン・デー・パレード – 6月12日

ナショナル・プエルトリカン・デー・パレード

毎年6月の第二日曜日に開催されるナショナル・プエルトリカン・デー・パレード(もしくは、プエルトリカン・デー・パレード)は、世界で最も多くプエルトリコ人(プエルトリコ自体はアメリカの自治州)が住む都市であるニューヨーク市で、ニューヨーク、米国本土、そしてカリブ海に住むプエルトリコ人を祝って開催されるものです。

行進者数万人、観客は数百万人となるパレードは、ニューヨーク市内でも最大のパレードとも言われています。

開催日時: 2016年6月12日 11:00~
場所: ミッドタウンからアッパーイーストサイド、パレードは5番街の44丁目から79丁目

詳細: ナショナル・プエルトリカン・デー・パレード (National Puerto Rican Day Parade)

マーメイド・パレード – 6月18日

マーメイド・パレード

アメリカ最大のアートパレードとして知られるのがマーメイド(人魚)パレードです。たくさんの人魚たちが集まるパレードは、市内でも類似のイベントがないユニークなものとなっています。

開催日時: 2016年6月18日 10:00~
場所: ブルックリン・コニーアイランド、サーフ・アベニューのウエスト21丁目からスタート

詳細: マーメイド・パレード (Mermaid Parade)

7月のパレード

熱さも本格化したくさんの屋外イベントも開催される7月。4日の独立記念日には有名な花火大会もありすが、市内では特にパレードは予定されていません。ハーレム・ウィークやリンカーンセンター・フェスティバルなど、パレード以外の屋外イベントが目白押しの月とも言えます。

8月のパレード

夏の暑さが厳しい8月にも大規模なパレードは予定されていませんが、下旬に差し掛かった頃にインディアデー・パレードが行われます。パレードではないですが、同じく通りを利用した大規模イベントとしては、8月中の土曜日には歩行者天国のサマー・ストリートが行われます。

インディアデー・パレード – 8月21日

インディアデー・パレード

8月15日のインドの独立記念日にあわせ、毎年8月の第三日曜日に行われるのがインディアデー・パレードです。インドの独立記念を祝うパレードは、世界最大のインディアデー・パレードでもあります。

開催日時: 2016年8月21日 12:00~
場所: グラマシー、マレーヒル、パレードはマディソン・アベニューのイースト23丁目からイースト38丁目

詳細: インディア・デイ・パレード (India Day Parade)

9月のパレード

夏休みも終わる9月はまだ暑さも残りますが、夏の終わりを意識させるレイバー・デーには、2つの大きなパレードが開催されます。

ウエスト・インディアンデー・パレード – 9月5日

ウエスト・インディアンデー・パレード

レイバー・デーの日に開催されるのが、市内のカリブ人コミュニティを祝う大規模な祭典です。カラフルなカリブのパレードを見るために100万人以上の観客が集まり、市内でも最大規模のパレードの1つとなっています。

開催日時: 2016年9月5日 11:00~
場所: ブルックリン、パレードはイースタンパークウェイからフラットブッシュ・アベニューまで

詳細: ウエスト・インディアン・アメリカン・デー・カーニバル (West Indian American Day Carnival)

レイバーデー・パレード – 9月10日

レイバーデー・パレード

労働者の日であるレイバー・デーを記念して毎年開催されているパレードです。ニューヨーク市でのレイバー・デーパレードはアメリカで最も最初に開催されたものとして、1世紀以上の歴史を持つ伝統的なパレードです。

パレードの開催日は実際のレイバー・デーではなく、その次の土曜日に開催されます。

開催日時: 2016年9月10日 10:00~
場所: ミッドタウンからアッパーイーストサイド、パレードは5番街の44丁目から67丁目

詳細: レイバーデー・パレード (New York Labor Day Parade)

10月のパレード

秋が訪れ外出するにも最適な季節となる10月は、月末にハロウィンの仮装行列というビックなパレードを控えています。また、ハロウィン周辺には、市内各地で犬の仮装パレードなど、大小様々なパレードが開催されています。祝日であるコロンブスデーには、イタリア系の大きなパレードが開催されます。

コロンブスデー・パレード – 10月10日

コロンブスデー・パレード

クリストファー・コロンブスを称える日に行われるパレードは、イタリア人だったいわれるコロンブスにちなみ、イタリア系アメリカ人のアメリカへの貢献を称えて行われるイタリア系のパレードとなっています。レッドカーペットも設けられることで知られるパレードは、100万人近くの観客が集まる大規模なものです。

開催日時: 2016年10月10日 11:30~
場所: ミッドタウンからアッパーイーストサイド、パレードは5番街の44丁目から72丁目

詳細: コロンブスデー・パレード (Columbus Day Parade)

ヴィレッジ・ハロウィン・パレード – 10月31日

ヴィレッジ・ハロウィン・パレード

ハロウィンの日に開催されるのが、世界でも最大規模の仮装パレードとなるヴィレッジ・ハロウィン・パレードです。5万人が仮装姿で行進するイベントは、ニューヨーク市内でも最も独創的かつ特徴的なパレードとも言えるでしょう。テレビ中継もされるほどの規模で、沿道は多数の観客で埋め尽くされます。

開催日時: 2016年10月31日 19:00~
場所: ソーホーからウエストヴィレッジ、パレードは6番街のスプリングストリート北側から16丁目

詳細: ヴィレッジ・ハロウィン・パレード (Village Halloween Parade)

11月のパレード

秋も深まる11月には、サンクスギビングデーに巨大なバルーンが多数登場することで有名なメイシーズのパレードが開催されます。退役軍人の日であるベテランズ・デーにも、大規模なパレードが開催されます。

ベテランズ・デー・パレード – 11月11日

ベテランズ・デー・パレード

数少ない日付固定の祝日であるベテランズデー(復員軍人の日)には、退役軍人を称えるパレードが開催されます。米国内では最大規模のベテランズ・デーパレードとなるイベントには、たくさんの退役軍人、現役軍人も参加し、約60万人の観客が集まります。

開催日時: 2016年11月11日 11:25~
場所: ミッドタウン、パレードは5番街の26丁目から52丁目

詳細: アメリカズパレード: ベテランズ・デー・パレード (America’s Parade: New York City Veterans Day Parade)

メイシーズ・サンクスギビング・デー・パレード – 11月24日

ベテランズ・デー・パレード

サンクスギビングデー(感謝祭)の日に開催されるのが、巨大なバルーンがたくさん登場し、様々エンターテイメントイベントも開催されることで世界的にも知られるメイシーズ・サンクスギビング・デー・パレードです。ニューヨークの一年のパレードを締めくくるのにふさわしい華やかさをもって大規模なパレードです。

開催日時: 2016年11月24日 9:00~
場所: アッパーウエストサイドからミッドタウン、パレードはセントラルパークウエスト・ウエスト77丁目からコロンバスサークル、セントラルパークウエスト、6番街の59丁目から34丁目、ヘラルドスクエア

詳細: メイシーズ・サンクスギビング・デー・パレード (Macy’s Thanksgiving Day Parade)

12月のパレード

クリスマスのホリデーシーズンとなる12月は、市内は鮮やかなクリスマスの雰囲気に包まれますが、1月同様寒さが厳しくなり、また雪が降ることも多いため、大規模なパレードは予定されていません。

シェアを!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+