Pocket

ニューヨーク9月の概要

8月の天気・気候・服装はこちら | 10月の天気・気候・服装はこちら

newyork-september2

9月のニューヨーク市はまだ比較的暖かい日も続きますが、朝夕は涼しくなってきます。また、月初から月末にかけては気温が急激に下がっていく時期でもあり、下旬には最高気温も20度程度まで下がります。比較的多湿で少し不快感が高まる季節でもあります。

前月まで開催されていた多くの屋外イベントは終了し、公立学校も新学年が始まるため家族連れの観光客は少なくなりますが、レイバーデイから新年までの季節はニューヨーク市の観光がピークを迎えるシーズンとなり、9月はその始まりです。レイバーデイの連休を中心に多くのイベントも予定されています。

日中の長さは月を通して徐々に短くなり、日の出はだいたい午前6時25分~6時50分の間、日没はだいたい午後6時40分~7時25分の間となります。

9月の公的祝日は第一月曜日の「レイバーデー」となり、2015年は7日です。多くの公立学校では、レイバーデーの週から新学年が始まります。

ホテルや航空券のピークとなる秋シーズンが始まる9月は金額も上昇していきますが、特にピークの11月のニューヨークシティマラソンやクリスマス・新年の季節に比べればまだ安く、バーゲン商品も見つかるかもしれません。それでも、冬などのオフシーズンに比べれば、金額は高い季節となります。

9月の気温

9月の平均最高気温: 23℃
9月の平均最低気温: 14℃

ニューヨークの9月は、急激に気温が下がる月となります。最高気温は上旬には30度を超える日もあるかもしれませんが、下旬には20度程度まで下がります。

一日の最高気温は、月を通して25℃から20℃へ下がり、過去10年の統計では、最高は29℃を超えたこともあれば、最低は15℃を下回ったこともあります。

一日の最低気温は、月を通して16.6℃から12.2℃へと下がり、過去10年の統計では、では、7℃を下回ったこともあれば、21℃を超えたこともあります。

なお、記録上の9月の最高気温は1953年に記録した37.2℃、最低気温は1980年に記録した3.3℃です。

9月の日中の長さ

9月のニューヨークは、月を通して日中の長さは短くなり続けます。月初から月末まで、一日の長さは1時間17分短くなり、一日平均では2.6分短くなります。

最も日中の時間が短くなるのは9月30日で平均11時間47分、最も長くなるのは9月1日で平均13時間3分です。

最も早い日の出(平均)は、9月1日の6時23分、最も遅い日の出(平均)は9月30日の6時51分、最も早い日没(平均)は9月30日の18時39分、最も遅い日没(平均)は9月1日の19時27分、となります。

9月は、月を通してサマータイムとなります。

9月の降雨

9月のニューヨークは、月間平均降水確率は38%と若干低くなり、月を通してほぼ一定です。降水の場合は、小雨となることが多く、続いて並雨です。平均の降水日数は9日、降水量は10.9cmとなっています。

降水形態では小雨が最も多く全体の50%を占め、小雨の次には並雨が25%で続き、激しい雷雨が11%、大雨が9%と雷雨・大雨の割合はそれほど高くは無く、霧雨が5%となっています。

なお、9月に雪が降ることはまずありません。

9月の服装

9月の服装

9月は月を通して気温が大きく下がって行く季節となるため、訪れる時期によって服を選んだほうがいいです。ただ通常はまだ暖かい季節のため、ほとんどの時期は外でのワーキングツアーに参加しても気持ちがいいくらいの気候ではあります。

上旬はまだ夏の続きとも言える気候で最高気温も30度前後となり半そででも過ごせます。ただ、朝夕は涼しくなってきており、最低気温は20度前後で、日によっても涼しい日もあるため、薄手の長袖や薄手の上着を用意しておいたほうがいいかもしれません。また8月までと同様、ショップやレストラン、ミュージアムなどの屋内や地下鉄車内では冷房がききすぎていることもあるため、薄手の上着や防水ジャケットなどを持ち歩いていたほうがいい場合もあります。

中旬には最高気温は25度前後、最低気温は15度前後となるため、朝夕は薄手の上着があったほうがいいでしょう。下旬には最高気温も20度程度までとなるため、薄手の長袖でも過ごせます。ただ、まだ大きく寒くなる季節ではないため、厚手の上着やジャケットは通常は不要です。

外出もしやすい季節となるため履物は歩きやすいものがよく、可能であれば防水のものが良いです。外出用に可能であれば折り畳み傘も持ち歩いたほうが良いでしょう。できれば、防水ジャケットかレインコートを用意したほうが動きやすいです。

シェアを!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+