Pocket

観光都市でもあるニューヨークにはたくさんの見所があり、どこを見るかも迷うところですね。

そんな数多くの観光スポットの中から、ニューヨーク市が発行する公式ガイドブックで紹介されている「必見」のスポット52箇所をご紹介します。どこもニューヨークに来たならぜひ訪れたい有名な場所ばかりです。

ロウアーマンハッタン/ウォールストリート

911-memorial

1. 9/11メモリアル (9/11 Memorial)
一般に無料公開されているメモリアル広場には、ワールドトレードセンターのツインタワー跡地に作られた大きな2つの反射プールがあります。

2. 9/11メモリアル・ミュージアム (9/11 Memorial Museum)
1万平方メートル以上の展示スペースは、マルチメディアディスプレイやアーカイブ、ナレーション、現場から回収された本物の遺物などを通し、9/11の出来事を物語っています。

3. 9/11トリビュートセンター (9/11 Tribute Center)
ウォーキングツアーや、展示、プログラムを通じて、9/11を経験した人たちの話しを共有できる場となっています。

4. フェデラルホール・ナショナルメモリアル (Federal Hall National Memorial)
アメリカ初の国会議事堂として建てられたフェデラル・ホールは、1842年に米国税関として再建され、国立公園局がナショナルメモリアルとして運営しています。

自由の女神/エリス島

Statue-Of-Liberty

5. エリス島 (Ellis Island、エリス島移民博物館)
「移民の島」エリス島では、かつて移民局が置かれていたメインビルが移民博物館となっており、移民たちの物語を伝えています。

6. 自由の女神像ナショナル・モニュメント (Statue of Liberty National Monument)
ニューヨークでも最も有名と言えるランドマークであり、船でしかアクセスできないため、訪れる機会を逃しやすい場所でもあります。

7. スタチュークルーズ (Statue Cruises)
国立公園局から営業許可を受けた事業者であるスタチュークルーズは、自由の女神像ナショナル・モニュメントとエリス島へのフェリーサービスを提供しています。

ニューヨークスカイライン

Top-of-the-rock

8. エンパイアステートビル (Empire State Building)
ニューヨーク市に数多くある超高層ビルの中でも、最も有名と言えるビルで、ミッドタウンの中心に位置するビルの展望台からの360度の眺めは絶景です。

9. トップ・オブ・ザ・ロック展望台(Top of the Rock Observation Deck)
ロックフェラーセンターの上にあるニューヨークでも1、2を争う有名展望台からは、360度ビューで壮大なスカイラインを楽しむことができます。

シアター地区/タイムズスクエア(マンハッタン)

10. TKTSディスカウントブース・タイムズスクエア (TKTS Discount Booth Times Square)
ブロードウェイとオフブロードウェイのミュージカル、プレイ、ダンスの当日分チケットを通常価格の20~50%割引で毎日販売しています。

11. レストラン・ロウ (Restaurant Row)
シアターディストリクトの中心、ウエスト46丁目の8番街から9番街に位置する、市内最高のレストランが集まるエリアです。

12. タイムズスクエア (Times Square)
まさにニューヨークを象徴するとも言える「世界の交差点」は、ニューヨークの興奮を体感するには最適の場所です。

ミュージアムマイル(マンハッタン)

13. エル・ムセオ・デル・バリオ (El Museo del Barrio)
プエルトリコ、カリブ、ラテンアメリカの芸術を専門とし、ラテン文化を中心としたニューヨーク市で唯一のミュージアムです。

14. クーパーヒューイット・スミソニアンデザイン博物館 (Cooper Hewitt, Smithsonian Design Museum)
2014年、クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館から名前を変え、3年間の改修の後12月に再オープンしました。

15. ジューイッシュ・ミュージアム (The Jewish Museum)
古代から現代までのアートとユダヤ文化作品の展示に特化している世界的に卓越した機関の一つです。

16. ソロモン・R・グッゲンハイム美術館 (Solomon R. Guggenheim Museum)
建物自体が特徴的な美術館は、ピカソやカンディンスキー、ミロなど、貴重な作品のコレクションに満ちています。

17. ニューヨーク市立博物館 (Museum of the City of New York)
ニューヨーク市の過去、現在、未来をつなぐ場となっており、版画、写真、装飾芸術、衣装、絵画、彫刻、おもちゃ、劇場記念品など約75万点のコレクションを持ちます。

18. ノイエギャラリー・ニューヨーク (Neue Galerie New York)
20世紀初頭のドイツとオーストリアのアートとデザインに特化した美術館です。

19. メトロポリタン美術館 (Metropolitan Museum of Art)
ニューヨークで最も有名かつ最大規模の美術館であり、200万点近くのコレクションを持つ世界で最も総合的な芸術美術館の一つです。

ハーレム/モーニングサイド/ワシントンハイツ/インウッド/シュガーヒル

20. アポロシアター (Apollo Theater)
ニューヨークで最も有名なクラブの一つであり、プロへの登竜門として知られるアマチュアナイトは特に有名です。

21. セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂 (Cathedral Church of St. John the Divine)
完成すれば世界最大のゴシック大聖堂となる米国聖公会の聖堂は、1892年に始まった建設がいまだに続いていることでも知られています。

22. クロイスターズ美術館と庭園 (The Cloisters Museum and Gardens)
フォート・トライオン・パークの高い丘に位置する中世ヨーロッパの芸術と建築に特化したメトロポリタン美術館の別館です。

23. コロンビア大学 (Columbia University)
ニューヨーク州では最も古く、米国でも5番目に古い高等教育機関は、市内では珍しく大きなキャンパスを持つ大学です。

24. リバーサイド教会 (The Riverside Church)
20階建ての高さを持つ教会堂では、マーチン・ルーサー・キング・ジュニア、ビル・クリントン、ダライ・ラマ、フィデル・カストロなどの著名人がスピーチをしています。

25. スタジオ・ミュージアム・イン・ハーレム (The Studio Museum in Harlem)
地元ハーレムとアメリカ国内外のアフリカ系アーティストや、黒人文化に触発と影響を受けた作品が集まる場です。

セントラルパーク(マンハッタン)

26. セントラルパーク (Central Park)
ニューヨークで最も多くの訪問者を集めるセントラルパークは、数々の歌や文学、映画や小説にも登場してきたニューヨークのシンボル的空間です。

グランドセントラルターミナル(マンハッタン)

27. グランド・セントラル・ターミナル (Grand Central Terminal)
毎日数十万人が利用するターミナルであると共に、設立100周年以上の歴史を持つ観光スポットでもあります。

ブルックリン

28. ブルックリン植物園 (Brooklyn Botanic Garden)
園内には日本庭園や盆栽の展示もあり、春には桜祭りがあることでも知られる植物園です。

29. ブルックリン・ブリッジ (Brooklyn Bridge)
130年以上の歴史を持つ橋は、たくさんの映画やテレビにロケ地となっており、歩いてわたる人たちも多い市内の人気観光スポットでもあります。

30. ブルックリン・サイクロンズとMCUパーク(Brooklyn Cyclones & MCU Park)
ニューヨークメッツ傘下のシングルAチーム「ブルックリン・サイクロンズ」の本拠地で、観光地コニーアイランドにあり、様々なイベントの会場ともなっています。

31. ブルックリン美術館 (Brooklyn Museum)
市内ではメトロポリタン美術館に次ぐコレクション数を持ち、日本の浮世絵コレクションを多数持つことでも知られています。

32. コニーアイランド (Coney Island)
ニューヨークのリゾート地として知られ、遊園地や水族館、ビーチ、遊歩道と、一日たっぷりと楽しむことができる場所です。

33. キングスシアター (Kings Theater)
2015年に再オープンした歴史あるシアターは、ニューヨークでも最高級の舞台芸術会場の一つです。

34. プロスペクト・パーク (Prospect Park)
ブルックリンの中心部にある広大な公園で、園内には様々な施設が揃っており、美術館や植物園、動物園もあります。

35. ウィリアムズバーグ(Williamsburg)

ブロンクス

36. アーサー・アベニュー (Arthur Avenue)
「リアル・リトル・イタリー」とも呼ばれ、昔ながらのニューヨークの面影を残している地域で、新鮮なイタリア料理も味わえます。

37. ブロンクス美術館 (The Bronx Museum of the Arts)

38. ブロンクス動物園(Bronx Zoo)
都市圏としてはアメリカ最大であり、世界でも最大規模の動物園の一つで、6000以上の動物達と出会える場となっています。

39. ニューヨーク・ヤンキースとヤンキー・スタジアム (New York Yankees & Yankee Stadium)
40. ニューヨーク植物園 (New York Botanical Garden)

クイーンズ

41. P.S.1コンテンポラリー・アート・センター (MoMA P.S.1)
42. ミュージアム・オブ・ザ・ムービング・イメージ (Museum of the Moving Image)
43. ニューヨーク・ホール・オブ・サイエンス (New York Hall of Science)
44. ニューヨーク・メッツとシティ・フィールド (ニューヨーク・メッツ & Citi Field)
45. ノグチ美術館 (The Noguchi Museum)
46. クイーンズ美術館 (Queens Museum)
47. スカルプチャーセンター (SculptureCenter)
48. USオープンテニスとUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター (US Open Tennis Championship & USTA Billie Jean King National Tennis Center)

スタテン島

49. アリス・オーステン・ハウス・ミュージアム(Alice Austen House Museum)
50. スナッグ・ハーバー・文化センターと植物園 (Snug Harbor Cultural Center & Botanical Garden)
51. スタテンアイランド・フェリー (Staten Island Ferry)
52. スタテン・アイランド・ヤンキースとリッチモンド・カウンティ・バンク・ボールパーク (Staten Island Yankees & Richmond County Bank Ballpark)

シェアを!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+