Pocket

大晦日にはニューヨーク市内各地で一年最後の日、そして、新年を祝うためのイベントが開催されます。

たくさんあるニューヨークの大晦日イベントから、おすすめの8つを選び、2015年版として更新しています。それぞれ特徴のあるイベントですので、好みに合わせて選んでも良いかもしれませんね。

1.タイムズスクエア・ボールドロップ

タイムズスクエア・ボールドロップ

数あるニューヨークでの大晦日のイベントで最も有名なものが、タイムズスクエアでのボールドロップです。ニューヨークでの大晦日を味わいたいのなら、何と言ってもこのイベントに限ります。

毎年100万人が集まるイベントは、世界でも最も有名なカウントダウンイベントの一つです。

とにかく限られたスペースにたくさんの人が集まるイベントのため、参加する場合は出来る限り早くタイムズスクエアに行くほうが良いです。通常は午後3時かそれ以前までに良い場所は埋まってしまいます。また、一度会場周辺が閉じられた後は再び入ることが難しく、お手洗いなどで外に出ると戻れなくなるので、トイレは済ませてから行ったほうが良いです。

タイムズスクエア・ボールドロップ (Times Square Ball Drop)

[時間] 18:00 – 0:15

[場所] タイムズスクエア (Times Square)

[料金] 無料

2.ニューヨーク・ロード・ランナーズ・ミッドナイト・ラン

ニューヨーク・ロード・ランナーズ・ミッドナイト・ラン

新年を走りながら迎えるのなら、セントラルパークで開催されるこのイベントです。

セントラルパークで開催される4マイル(約6.4キロメートル)の年越しマラソンでは、レースの前のダンスパーティーや花火大会も楽しむことができます。

レースは、午後11時59分からカウントダウンが始まり、壮大な花火と共に真夜中にスタートします。

ニューヨーク・ロード・ランナーズ・ミッドナイト・ラン (New York Road Runners Midnight Run)

[時間] 22:00 –

[場所] セントラルパーク (Central Park)

[料金]
花火大会などレース前後のイベントは無料
マラソンにはエントリー料が必要です。料金は、エントリー時期、メンバー登録の有無、年齢によって異なります。

3.ブルックリンブリッジ・ウォーク・イントゥ・ザ・ニューイヤー

ブルックリンブリッジ・ウォーク・イントゥ・ザ・ニューイヤー

走るのではなく歩いて、というのならブルックリンブリッジでのこちらのイベントです。

今年で21回目を迎えるウォークツアーでは、大晦日の夜にブルックリンブリッジを歩きながら、橋やシティホールエリアの説明を聞くことが出来ます。日本語ツアーも用意されています。

そして何と言っても、橋からの眺めも見所です。セントラルパーク、グランドアーミープラザ、スタテンアイランド、ニュージャージーなど周辺の花火大会を楽しみながら、エンパイアステートビルディングのライトショーも眺めることが出来ます。

参加は有料ですが、事前のオンライン予約では割引もあります。

ブルックリンブリッジ・ウォーク・イントゥ・ザ・ニューイヤー (Brooklyn Bridge Walk Into The New Year)

[時間] 出発: 22:15 – 23:15

[場所] ブルックリンブリッジ ※集合場所は、160 Broadway between Liberty and Courtlandt Streetsにあるマクドナルドの外

[料金]
事前予約 / 大人: 50ドル~, 子供(8~18歳): 40ドル~
当日 / 大人: 75ドル(クレジットカード)、100ドル(現金), 子供(8~18歳): 40ドル(クレジットカード)、50ドル(現金)
8歳未満は無料

4.ニューイヤーズイブ花火大会

ニューイヤーズイブ花火大会

花火で新年を迎えるなら、プロスペクトパークでのこのイベントです。

伝統的なイベントは、ライブエンターテイメントとホットチョコレートで始まり、続いて、グランドアーミープラザにて花火大会が行われます。

花火を見るには、グランドアーミープラザ、ウエストドライブの公園内、プロスペクトパークウエストのグランドアーミープラザと9丁目の間などがおすすめスポットです。

ニューイヤーズイブ花火大会 (New Year’s Eve Fireworks)

[時間] 23:00 – 0:00

[場所] グランドアーミープラザ (ブルックリン、Grand Army Plaza)

[料金] 無料

5.ニューイヤーズイブ・ライド

ニューイヤーズイブ・ライド

自転車に乗って新年を迎えるなら、このイベントです。

タイムズ・アップによる大晦日のサイクリングイベントです。

大晦日の夜に、ワシントンスクエアパーク、ウィリアムズバーグ橋からセントラルパークの中心ベルヴェデーレ・キャッスルを自転車に乗って目指します。

セントラルパークへの到着後には、パークの花火大会を楽しみながらダンスパーティーで新年を祝います。パーティー衣装や食べ物、飲み物、お菓子の持参がおすすめです。

ニューイヤーズイブ・ライド (New Year’s Eve Ride)

[時間]
出発時間
21:45: ウィリアムズバーグ橋のブルックリン側
22:00: ワシントンスクエアパーク

[場所] マンハッタン内、目的地はセントラルパーク。

[料金] 無料

6.ニューイヤーズイブ・コンサート・フォー・ピース

ニューイヤーズイブ・コンサート・フォー・ピース

新年を平和への希望を持って始めるイベントです。

15年以上続く大聖堂での大晦日恒例イベントでは、ミュージックとキャンドル、そして平和への精神を持って、新年を迎えます。

ハリー・スミスが主催する今年のコンサートは、ゲストにジュディ・コリンズとジェイソン・ロバート・ブラウンを迎えます。

ニューイヤーズイブ・コンサート・フォー・ピース (New Year’s Eve Concert For Peace)

[時間] 19:00 – 21:00

[場所] セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂 (Cathedral Church of St. John the Divine)

[料金] 無料 ※チケット席、スポンサーパッケージもあり

7.ニューイヤーズイブ・イン・コニーアイランド

ニューイヤーズイブ・イン・コニーアイランド

ボールドロップを体験したいけどもタイムズスクエアの人混みは嫌、という方にはこちらのイベントです。

昨年に引き続き、ブルックリンのコニーアイランドでタイムズスクエアスタイルのイベントが開催されます。イベントに加え、名物観覧車ワンダーホイールにも無料で乗ることができます。

ニューイヤーズイブ・イン・コニーアイランド (New Year’s Eve in Coney Island)

[時間] 21:00 –

[場所] コニーアイランド (Coney Island)

[料金] 無料

8.ニューイヤーズイブ・ファミリークルーズ

ニューイヤーズイブ・ファミリークルーズ

新年を船上で迎えるにはこのイベントです。

ニューヨークウォータータクシーによるファミリークルーズでは、大晦日の夜、3時間に渡るクルーズで新年を祝います。

ニューヨークとニュージャージーで開催される花火大会や素晴らしいスカイラインを眺めながら、シャンパンとディナービュッフェによって家族一緒に大晦日のパーティーを楽しめます。

テレビではボールドロップも生中継され、ビールとワインの現金バーも併設されます。

ニューイヤーズイブ・ファミリークルーズ (New Year’s Eve Family Cruise)

[時間] 乗船時間: 21:10 – 21:40 / クルーズ時間: 21:10 – 0:20

[場所] ニューヨーク湾 / 乗船場所: サウス・ストリート・シーポート (South Street Seaport)

[料金] 大人1人200ドル、子供1人(3~12歳)125ドル / チケット購入はこちら

シェアを!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+